ご協力いただいた媒体(前回2020年)

TOP > プレスの方へ > ご協力いただいた媒体(前回2020年)

本展では、毎回、様々な出版社や新聞社にご協力をいただいております。

月刊セレクト

激変するギフト市場で、常に「現場感覚」を重視した取材によるナマ記事の掲載を最優先し、「現場の声」を読者に届けています。また、専門誌として特集記事やケーススタディによる啓蒙、提案にも取り組むほか、市場参入を狙うニューアイテム・新業態などのニュースもタイムリーに盛り込み、常に業界をリードする専門情報誌として高く評価されています。以下、コンテンツの一例。
・カタログギフト全掲載 最新MDと発行カタログ・コース
・日本の主要流通「中元・歳暮」売れ筋ベスト10商品と企画
・新しい時代のギフトアイテム考/世界のギフト事情/ふるさとアンテナショップ探訪
・カレンダー・扇子・団扇の商品や商戦
・ケーススタディ/ギフト経営インタビュー
・商品紹介コーナー 新製品・売れ筋商品・アイデア・ユニーク商品を掲載
・情報パック

情通新聞

「週刊 情通新聞」は文具・事務機・OA機器を中心に、その業界の最新ニュースおよび市場動向の分析とともに、業界のキーマンへのインタビューなどを掲載する。読者層は、販売店を中心に、各メーカーの開発企画者、営業担当者など多岐にわたる。

エステBプラン

エステティックサロンの経営と美容に特化したエステティックの専門誌「エステBプラン」(1月、4月、7月、10月の各30日発売)の最新号をはじめ、エステティックの関連書籍、ポスター、辞書を展示販売しています。お気軽にお立ち寄りください。

Office Magazine

文具・事務用品・紙製品および事務機器の総合紙で、文具業界と事務機業界に情報を発信。
刊行物 :新聞「オフィスマガジン」(タブロイド版20~100ページ)
文具版と事務機版の2部構成、全国のメーカー・卸・小売業に発送。発行日は毎月1日/15日
 「文具紙製品事務機年鑑」(B5版600ページ)
年度の傾向、鉛筆からPCまで40品目の解説、会社録・団体録・人事録・統計資料など収録し毎年刊行。その他、「文具事務機小百科」「変貌する業界」など随時発行。「ISOT特集号」「ビジネスシヨウ特集号」など数多い定例特別号も刊行。

CLIPS

文具・紙製品、製紙・パルプ、紙販売業界及び事務機器業界、ファンシー&パーソナルギフト業界などの動向を中心に、売れ筋調査(毎号)、座談会・アンケート調査の実施、諸官庁の統計資料、各種講演要旨など経営指針への諸資料を報道。
【読者層】
全国文具紙製品、事務用品の生産者、卸業者、小売業者を中心に、紙関連業界、ファンシー・ギフト業界と関係官庁、金融機関など。

日本事務機新聞

「日本事務機新聞」は1969年の創刊以来、事務機・OA業界の動向を報じてきました。日本経済の成長とともに発展した国産のOA機器は今も世界に誇る製品としてオフィスビジネスの現場で愛用されユーザーに価値を提供し続けています。 この業界に携わる方々はぜひ、さらなるビジネスサクセスにつながる「日本事務機新聞」と「OA年鑑」の情報をご活用ください。

文房具屋さんドットコム

このホームページは、東京・名古屋・大阪に本社を置く文房具業界の専門紙誌 が共同して運営しています。
「文房具の世界」には、学校や家庭、あるいは会社で使うと便利なもの、使いやすいもの、環境に良いもの、夢のあるものなど、生活や仕事に役立つ商品が沢山あります。また、企業が豪華な景品を用意するキャンペーンや絵画募集などもあります。さらに、一般 の方が入場できる展示会も数多くあります。これらいろいろな情報を皆さんにまとめてお知らせし、皆さんからの情報も文房具の業界にお伝えするホームページが「文房具屋さんドットコム」です。
なお、弊社では、「文具検定」を主宰しています。文具検定は、「文具知識能力検定」の略称です。文具検定の目的は、文具店の店員の方々が文具の基礎知識を養い、販売力強化につなげてもらうことと、広く一般ユーザーにもっと文具を知ってもらうことにより、文具業界の活性化と文房具ファンの拡大を目指しています。
文具検定
 http://www.bungukentei.jp/

月刊「BUNGU TO JIMUKI」

ステーショナリー業界の専門誌、月刊「BUNGU TO JIMUKI」発行の株式会社ニチマが出展する文具ビジネスに関わる出版物を紹介。
来場者は無料で日刊紙に載らないレアな情報を得るメリットがあります。